サイトマップ
札幌のインプラント名医3選
BEST1

札幌インプラント・矯正デンタルクリニック

札幌インプラント矯正デンタルクリニック_キャプチャ

玉野宏一 院長

札幌インプラント・矯正デンタルクリニックの
公式サイトをチェック
BEST2

マロ・クリニック

マロ・クリニック_キャプチャ

木村洋子 院長

マロ・クリニックの
公式サイトをチェック
BEST3

FC24 デンタルストア

FC24デンタルストア_キャプチャ

館山佳季 院長

FC24 デンタルストアの
公式サイトをチェック

フラン歯科クリニック

ドリルをほとんど使用しないインプラント治療

フラン歯科クリニック公式HP

引用元:フラン歯科クリニック公式HP
(https://fd7777.com/)

フラン歯科クリニックでは、ドリルをほとんど使用しないインプラント治療法を採用しています。「HAインプラント法」「大口式インプラント方式」「抜歯即時埋入方式」の3つの治療法を組み合わせ、患者さんにぴったりの治療方法を提案します。

フラン歯科クリニックの特徴

ドクター紹介

保田國裕先生(フラン歯科クリニック院長)

保田先生は、1996年に北海道医療大学歯学部を卒業し、札幌市内の歯科医院での勤務を経て、2008年にフラン歯科クリニックを開院しました。祖父・父がともに歯科医師であり、家族の影響を受ける形で歯科医師の道を選んだそうです。

関わったすべての患者さんと向き合い、十分にカウンセリングしたうえで質の高い治療を提供すること。そして、自分自身がしてほしいと思う歯科治療を提供することを追求し、日々診療にあたっています。

欠損ドミノを防ぐインプラント治療

フラン歯科クリニックでは、「欠損ドミノ」を防ぐ方法としてインプラント治療をすすめています。これは、林揚春先生や武田孝之先生らのグループが提唱する考え方です。

「欠損ドミノ」とは、虫歯や歯周病などで1本の歯を失ったことをきっかけに、ドミノのように次々と口腔環境が悪くなる負のスパイラルのことを言います。お口の環境の悪化は、全身の健康状態にも支障をきたすため、早めに対処することが大切です。

インプラント治療は、義歯やブリッジのように周りの歯に負担をかけることがありません。また、咬む力をあごの骨にしっかりと伝えることができるため、他の治療法に比べて歯を支える骨がやせていくのを防げる可能性が高くなっています。

このことから、フラン歯科クリニックではインプラント治療をすすめているのです。

3つの治療法

フラン歯科クリニックでは、「HAインプラント法」「大口式インプラント方式」「抜歯即時埋入方式」の3つの治療法を組み合わせたインプラント治療を行っています。

  • HAインプラント法
    「ハイドロキシアパタイト」という、あごの中で積極的に骨と結合しようとする材質でできたインプラント体を採用した方法です。埋入したHAインプラントと周囲の骨の間にカルシウムが沈着し、骨と生化学的に結合します(バイオインテグレーション)。
  • 大口式インプラント方式
    鍼灸に使うような細い針で骨の表面に少しずつ穴をあけ、人工歯根を入れる方法です。傷をごくわずかで済ませることができることから、大きな出血が少なく、また痛みを抑えることができます。また、ドリル式とは違い一気に穴をあけるものではないため、万が一の時は修正することも可能です。
  • 抜歯即時埋入方式
    抜歯と同時にインプラントの埋入を行う方法です。手術の回数を減らすことができ、患者さんの負担を軽減することができます。ただし、すべての患者さんに適用できるわけではないため、詳しくはカウンセリングの際に相談してみてください。

フラン歯科クリニックの口コミ

身体の健康のことまで考えている

疑問に思ったことには丁寧に説明してくれます。親身になって将来のことも見据えて、歯だけでなく、歯を通じて体の健康のことまで考えている、素晴らしい先生でした。ただ治療するだけではなく、様々な健康な歯を維持するためのアドバイスもたくさんくれるので、とても信頼のできる歯医者さんだと思います。

インプラント治療にかかる費用

  • 1本 ¥330,000(税別)自費診療

クリニック情報

所在地 札幌市手稲区新発寒4条3丁目14-13
アクセス JRバス新発寒線 宮49・宮49-1 / 宮79・宮79-1
新発寒5条2丁目停留所
診療時間 10:00~12:00 / 14:00~19:00
休診日 水曜日・祝日・第1,3,5火曜日
札幌市にあるインプラント歯科一覧
インプラント手術体験談・札幌編
札幌のインプラント情報館
歯周病とインプラントの関係
インプラント治療方法の種類
インプラントの名医の見分け方
はじめてのインプラントQ&A