サイトマップ
札幌のインプラント名医3選
BEST1

札幌インプラント・矯正デンタルクリニック

札幌インプラント矯正デンタルクリニック_キャプチャ

玉野宏一 院長

札幌インプラント・矯正デンタルクリニックの
公式サイトをチェック
BEST2

マロ・クリニック

マロ・クリニック_キャプチャ

木村洋子 院長

マロ・クリニックの
公式サイトをチェック
BEST3

FC24 デンタルストア

FC24デンタルストア_キャプチャ

館山佳季 院長

FC24 デンタルストアの
公式サイトをチェック

ザイゴマインプラント

ザイゴマインプラントとは

通常、インプラント治療ではあごの骨にインプラントを埋め込むのが一般的です。しかし、あごの骨はさまざまな要因で吸収され、やせ細っていくことがあります。そのため、中には骨量が十分でないため通常のインプラントが難しい場合があるのです。そうしたときに便利なのがザイゴマインプラントです。ザイゴマインプラントとは、名前の通りザイゴマ=頬骨にインプラントを埋め込む治療法で、30〜52.5ミリのインプラントを2本もしくは4本埋め込みます。

ザイゴマインプラントのメリット

通常、あごの骨の骨量が足りない場合には骨移植で足りない骨量を補わなくてはいけないこともあります。しかし、ザイゴマインプラントなら丈夫な頬骨を使うので骨移植の必要がありません。

また、頬骨の厚みや強度が十分で健康的な状態であれば、即日インプラント手術を行うことも可能です。そのため、従来のインプラント治療に比べて通院回数も少なくなり、より短期間で治療を終えることができます。

ザイゴマインプラントのデメリット

従来の方法ではインプラントが難しい人でもインプラントができるザイゴマインプラントですが、残念ながら十分に普及しているとは言えません。手術の難易度も高いので、施術可能な歯科医院はごくわずかです。

また、治療費はどうしても高額になってしまいます。通常のインプラントとは異なる特殊な物が必要ですし、手術には高い技術力を要するからです。手術自体も困難で、およそ120分という長い時間を要します。

ザイゴマインプラントがおすすめの人は?

歯周病などで歯を抜いた後にあごの骨が極端に細くなってしまうと、通常のインプラントが難しくなります。しかし、ザイゴマインプラントなら頬骨を使うので、あごの骨に問題がある人でもインプラントが可能です。

うすくなったあごの骨を補うために骨移植手術をすると、治療期間が長くなってしまいます。ザイゴマインプラントは、なるべく短い治療期間でインプラント手術を終わらせたいという人にもおすすめです。

ザイゴマインプラント費用の目安

約2,000,000円~

ザイゴマインプラントを行っているクリニック

スマイルオフィスデンタルクリニック

医師の名前 越前谷 澄典(えちぜんや すみのり)院長
実績 日本歯周病学会会員
日本審美歯科学会会員
口腔衛生学会会員、ISO会員
JAID常任理事、国際インプラント学会東北北海道支部副支部長
MID-G(日本歯科マネジメント)北海道代表 ほか多数
治療方法 一般的なインプラント
All-on-4
サイナスリフト
ザイゴマインプラント
ソケットリフト
ベニアグラフト
光機能化技術
リアルタイムPCR法
笑気ガス鎮静法
利用者の口コミ

歯医者はとても苦手だったのですが、友人が勧めてくれたのでスマイルオフィスデンタルクリニックに行ってみました。受付はきれいでお花が飾ってあり、緊張が和らぎました。先生もとても優しい方だったので、今までのように怖がらずに治療を受けることができました。


スマイルオフィスデンタルクリニック公式サイトはこちら
札幌市にあるインプラント歯科一覧
インプラント手術体験談・札幌編
札幌のインプラント情報館
歯周病とインプラントの関係
インプラント治療方法の種類
インプラントの名医の見分け方
はじめてのインプラントQ&A