サイトマップ
札幌のインプラント名医3選
BEST1

札幌インプラント・矯正デンタルクリニック

札幌インプラント矯正デンタルクリニック_キャプチャ

玉野宏一 院長

札幌インプラント・矯正デンタルクリニックの
公式サイトをチェック
BEST2

マロ・クリニック

マロ・クリニック_キャプチャ

木村洋子 院長

マロ・クリニックの
公式サイトをチェック
BEST3

FC24 デンタルストア

FC24デンタルストア_キャプチャ

館山佳季 院長

FC24 デンタルストアの
公式サイトをチェック
札幌のインプラント歯科おすすめガイド_TOP » インプラント手術体験談・札幌編

インプラント手術体験談・札幌編

こちらでは実際に札幌でインプラント治療を経験した人の体験記をご紹介しています。インプラント治療で失敗しないためにも、体験談や口コミをチェックしておきましょう。体験談や口コミには、実際にインプラント治療を受けたその人がクリニックを選ぶときに気をつけていたポイントや、何を基準に良し悪しを判断したかなど、参考になるコメントがたくさんあります。これらを見ることで、どのような点にこだわるべきかを事前に学ぶことができるのです。この「知る」というのが非常に大切。インプラント治療は安いものではないので、納得いく結果にするためにも慎重に検討しましょう。

終始リラックスして治療できました

結婚を控えたタイミングで交通事故に遭い、前歯4本を失ってしまいました。入れ歯になるかも…と途方に暮れていたときにインプラント治療を知り、最適だと直感。知人に札幌内で実績の多いクリニックを紹介してもらい、そこに決めました。初歩的なことから丁寧に説明してくれて、絶えず笑顔で接してくれる先生に安心感を覚えました。後で知りましたが、札幌市内でも数少ない「CGF再生療法」という感染症リスクを軽減する方法を採用しているクリニックだったようです。手術は1時間半ほどで終わりました。自分の歯を取り戻せたような感覚で嬉しくてたまりません。

「終始リラックスして治療できました」インプラント体験談の詳細はこちら

カウンセリングが丁寧でホッとしました

子供の頃から虫歯に悩まされていました。大人になってからは歯磨きを気をつけているので虫歯はできなくなりましたが、以前治療した歯がダメになり抜ける歯まで出てきました。入れ歯よりインプラントのほうがメリットが多く、費用はかかるものの一生使うものなので価値はあると思い決断。手術前のカウンセリングではレントゲンや歯型の模型を使って治療方法などをとても丁寧に説明してくれて、質問にもすぐに答えてくれたのでしっかり理解できました。手術は緊張しましたが、麻酔をしていたので痛みなく終わりました。

「カウンセリングが丁寧でホッとしました」インプラント体験談の詳細はこちら

歯を削るのがどうしても嫌で……

奥歯に開いていた穴を放置していたせいで虫歯になり、抜歯をしました。その際に隣の歯も虫歯になっていたことが発覚したのです。削るように言われたのですが、自分の元々の歯を大切にしたくて、削らないで済むインプラント治療を受けました。

事前検査では、後ろの歯が親知らずだったため、ブリッジ治療の支点として使えず、インプラント治療以外の選択肢はないとのことでした。しかし、インプラント治療の決定が早かったため、いいタイミングで手術ができたそうです。

手術前は正直不安が大きかったのですが、実際に手術を受けてみると痛みもなく、術後も腫れや痛みはありませんでした。歯が入ったあとも食事をスムーズに摂ることができ、心配していたのが拍子抜けに思えるくらい快適に食事ができるようになりました。

インプラント治療前こそチタンを骨に入れるという行為に怖いイメージがありました。しかし、実際に治療を受けてみると、前述の通り手術も痛くなく、術後のトラブルもなかったので安心しました。

上下そろって歯が入り、食生活が快適に!

上下合わせて7本も歯が抜けてしまい、食事が不便な状態が続いていました。そんな状態が続いていたこともあって、先生からインプラント治療を勧められたのが、インプラント治療を知ったきっかけです。そして2年ほど思案した結果、ようやく思い切ってインプラント治療に踏み切ることにしたのです。

インプラントを行う前は、残った歯に負担がかかっているせいでほかの歯がぐらついている状態でした。

本数が多かったせいで通院日数も多くなってしまったので、通院がちょっとつらかったというのはあります。しかし、手術自体は痛みもなく楽でした。術後については、前歯に近い位置のインプラントを行ったときに顔の輪郭がまるで他人のようになってしまったことがありました。しかし、その後は歯が上下そろった状態で食事ができるので快適に過ごせています。また、趣味のスポーツをする際も歯をしっかり食いしばれるので、ますますがんばれます!

以前からインプラントを考えていた

インプラントのことは以前から知っていました。そのため、実際に歯がなくなったときにはインプラント治療をしようと決めていたので、すぐにインプラント治療を始めました。

インプラントの手術は痛みもなく楽なもので、術後の腫れなどのトラブルもありませんでした。むしろ、手術前にやってもらった親知らずの抜歯のほうが痛かったくらいです。状態によって違うのかもしれませんが、体に不要な、あるいは害のあるものを取り除くための抜歯に比べれば、問題のない部分に問題のない器具を埋め込むインプラント治療の方が、痛みも体への負担も比較的軽いのかもしれません。

インプラントの前に入れ歯を使っていた時期もあるのですが、入れ歯に比べるとインプラントは圧倒的に食事が楽です。おかげで食事が楽しめるようになりました。予後は非常に良好だったので、今度は夫もインプラント治療を行うことになりました。今後は夫婦そろってケアをしていきたいと思っています。

前歯もインプラントできれいになった

前歯に虫歯ができたので抜いてもらったのですが、その際に隣の歯にも虫歯が見つかりました。しかし、削るのが嫌だったのでインプラント治療を行うことにしました。

とても怖がりなので、手術は静脈内鎮静術という麻酔で眠った状態でやってもらいました。この麻酔は点滴の中に鎮静薬を入れて、患者を熟睡状態にするというものだそうです。そのため手術中のことはわかりませんが、あっという間に終わった感じでした。術後は3、4日のあいだ患部が腫れた以外は特にトラブルもありませんでした。

インプラント治療を行ったのがもっとも目立つ前歯だったので、見た目がどうなるか非常に気になっていましたが、インプラント治療をしているとわからないくらい目立たない状態で安心しました。実際、もっとも目立つ審美的にも影響の大きい部位ということで、処置も複雑で時間がかかりました。しかし、その甲斐あって満足できる結果になったと思います。

インプラントのおかげで毎日の食事が楽しくなった

以前から歯槽膿漏の治療のために歯科医院に通院していたのですが、症状はなかなか良くなりませんでした。そんなときに、新聞を見てインプラント治療のことを知ったのです。治療には決して小さくはない額の治療費、そして時間がかかるとのことでしたが、当時お世話いなっていた歯科医院の先生を信じてインプラントに踏み切ることにしました。

治療は、下の歯すべてと上の歯3本を抜いてインプラントを埋め込むための骨づくりをするというものでした。2年の月日を要しましたが、その甲斐あって食事も快適に取れるようになりました。

心から感謝しています

インプラント治療を受ける2年前、近所の歯科医院や日赤病院でも「インプラントはできない状態です」と言われて困っていました。入れ歯にするしかないとも言われましたが、それはいやでした。そんなときにホームページで「ほかでは無理と言われた方でもご相談ください」という文言を見つけ、藁にもすがる思いで連絡をとってみました。

そこでインプラントをやって頂き、ようやく心が軽くなりました。手術は大変でしたが、現在の快適な暮らしを得られているので、やってよかったと思っています。

札幌市にあるインプラント歯科一覧
インプラント手術体験談・札幌編
札幌のインプラント情報館
歯周病とインプラントの関係
インプラント治療方法の種類
インプラントの名医の見分け方
はじめてのインプラントQ&A